校長挨拶

   ホーム  >  校長挨拶 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

平成30年4月1日

 

 皆さんこんにちは。本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、男女共学の郡立鷹羽学館が県に移管されました大正15年、福岡県田川実業女学校として伊田町に開設しました。その後、昭和23年の学制改革により福岡県立田川東高等学校と改称し、昭和30年には、定時制が本校へ移管されたことで、二つの課程を設置する学校となりました。平成6年には、現在の白鳥の丘へ校舎を全面移転するとともに、校名を福岡県立東鷹高等学校と改称し、県下初の総合選択制の教育課程によるインテリジェントハイスクールとして、更なる飛躍を目指して第一歩を踏み出しました。
 今年、創立92年目を迎える学校です。
 「品位を高める、責任を重んずる、底力を養う」の校訓のもと、生徒たちは、平成24年にキャッチフレーズとして誕生した「がんばっ東鷹」を合言葉として、「りっぱな社会人を育てる」という教育目標の達成に向け、勉学や部活動、学校行事に一生懸命に取り組んでいます。
 スローガンに、(1)「あいさつ、返事、後始末」、さらに、(2)「時を守り、場を清め、礼を正す」、を掲げ、少しでも美しく善い人間となることができるように、人間性を高め、磨き上げていくための「心の教育」を重視しています。特に、生徒の立ち止まって行うあいさつ、登下校時の自主的なゴミ拾いなどの実践は、多くの方々から高い評価を受けています。
 近年、スローガンに(3)「わくわく」を加え、教師も生徒も「わくわくする授業」、「楽しい授業づくり」を目指して、ICTの効果的な活用やアクティブラーニング型授業を積極的に進めています。
ホームページに掲載しています、諸行事や部活動の写真等で、生徒たちが、高い志をもち、夢や希望の実現に向かって、一生懸命に取り組んでいる様子をご覧いただけると思います。高校3年間で、りっぱな社会人としての資質を身に付けることができる学校が、「東鷹高校」です。
 生徒一人一人が、東鷹生としての自覚と誇りをもって、社会に受け入れられる人材、社会に貢献できる人材となれるよう、職員一丸となって、日々の教育活動に全力で取り組んでまいります。
 どうか、保護者・同窓会をはじめ地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

福岡県立東鷹高等学校 校長  坂本 友司

 ホーム
福岡県立東鷹高等学校
〒825-0002福岡県田川市大字伊田2362番3
Tel:0947-44-3015  Fax:0947-46-0137
Copyright(C)2009 Toyo Highschool All rights reserved