全日制 学校案内

   ホーム  >  全日制 学校案内 [ 教育方針 ]

平成30年度 学校目標について

平成30年4月1日

 

1  校  訓 

                           

 2  教育ビジョン
   

(1)規範意識と社会性、人権感覚を身に付け、社会に貢献しうる人材を育成する。 

(2)生徒各自の個性と可能性を伸ばし、多様な希望進路を実現する。

(3)気持ちよく挨拶ができ、心豊かに生きていく力を身に付けた人材を育成する。

(4)系統的・計画的なキャリア教育を通じて、豊かな人生観、確かな職業観を身に付けた人材を育成す  

  る。

 

 

3 教育目標
     

   「がんばっ東鷹!」をキャッチフレーズにグローバル社会で活躍する「りっぱな社会人を育てる」
       (1)社会に必要とされる人材の育成
      (2)社会に貢献できる人材の育成

 

 

4 目指す生徒像


 
(1)毎日楽しく学校に通える心身ともに健康な生徒 

 (2)いつでも、どこでも、誰にでも気持ちよい行動(挨拶など)ができる生徒  

 (3)「率先垂範」を旨とし、清掃など自ら進んで行動できる生徒  

 (4)授業を大切にし、主体的に授業に参加できる生徒   

 (5)自分の進路について明確な目標を持ち、その実現に向けて努力できる生徒  

 (6)人間関係や教育環境の中で、様々なことに気づく生徒   

 (7)自他を大切にできる人権感覚豊かな生徒  

 (8)地域を愛し、積極的に関わろうとする生徒

 

5 本年度の重点目標

 

 (1)本校の研究開発の成果を生かした生徒指導、生徒支援を行う。
     ※コミュニケーション能力の向上を図り、生徒間の良好な人間関係づくりを行う。

 (2)生徒の学力向上と希望進路実現のために、徹底して授業改善と進路指導を行う。
          ※全教員による主体的・対話的で深い学び、ICT活用等による授業改善を図る。

     ※基礎学力を身に付けさせるため、指導法の改善を図る。

     ※生徒・保護者の希望進路設定における意識改善を図る。

 (3)生徒指導、教科指導等を取組の原点に立ち返り見直し充実を図る。
 (4)地域に愛され、信頼される魅力ある学校づくりを行
うとともに、入学志願者の増加を

        図る。

 (5)いじめは、「どの子どもにも、どの学校においても起こり得る」ものであることを十分認識する

   とともに、情報の収集と実態把握に努める。

   (ア)生徒支援会議(毎週1回開催)で気になる生徒の情報交換を行う。

   (イ)全校生徒を対象にアンケートを実施し、いじめの早期発見に努める。

      ※毎月実施する。

      ※学期に1回は、いじめに特化した無記名アンケートを実施する。

      ※アンケート直後に担任・学年生徒部で点検し、情報を共有する。

   (ウ)家庭との連絡・連携を心がける。

      ※保護者会の際(夏・冬)に家庭用チェックリストを配布し、学校への相談等については迅

     速に対応する。

   (エ)命の大切さや人としての在り方生き方についての講話を実施し、安全安心な学校づくりの徹

     底を図る。

 

 

6 指導方針
   

 (1)自ら発案し、「率先垂範」を旨とした指導を行う。  

 (2)生徒、他の職員との積極的なコミュニケーションを図り指導に生かす。

 (3)集団の指導とともに、個に応じたきめ細やかな指導を徹底する。  

  (4)学力向上を目指し、常に授業改善を行う。(主体的・対話的で深い学び、ICTの活用等)

       を行う。

 

 

7 本校のスローガ
    

  「 あいさつ 返事 後始末 」

   「 時を守り(時間の秩序) 場を清め(空間の秩序) 礼を正す(人間関係の秩序) 」

  「 ワクワク(生徒も教師も地域もワクワクする楽しい授業、学校行事づくり) 」

 

 

 

 

 

8 本校の将来ビジョン(将来像、目指す姿)

 (1)規範意識と社会性を身に付け、社会に貢献しうる人材を育成する学校

 (2)生徒各自の個性と可能性を伸ばし、多様な希望進路を実現する学校

 (3)気持ちよく挨拶ができ、心豊かに生きていく力をつける学校

 (4)系統的・計画的なキャリア教育を通じて、豊かな人生観、確かな職業観を身に付けた

        人材を育成する学校

 

 

9 確かな学力の育成

 (1)基礎学力の定着と向上

   ①基礎学力を身に付けさせるための教材(つなぎ教材)の工夫やICT活用・アクティブ

        ラーニング等による授業改善を図る。

   ②社会に出たときに即戦力となるよう、専門的な知識や技能の習得を目指す。

 (2)学習環境の整備

   ①教室の美化意識の向上を図るとともに、見やすくわかりやすい板書や掲示物を工夫す

        る。

 

 

10 いじめの撲滅

   いじめは「どの子どもにも、どの学校においても起こり得る」ものであることを十分認

    識するとともに、情報の収集と実態把握に努める。

  (1)生徒支援会議(毎週1回開催)で気になる生徒の情報交換を行う。

  (2)全校生徒を対象にアンケートを実施し、いじめの早期発見に努める。

    ①毎月実施する。

    ②学期に1回は、いじめに特化した無記名アンケートを実施する。

    ③アンケート直後に担任・学年生徒部で点検し、情報を共有する。

  (3)家庭との連絡・連携を心掛ける。

    ①保護者会の際(夏・冬)に家庭用チェックリストを配布し、学校への相談等につい

     ては迅速に対応する。

  (4)命の大切さや人としての在り方生き方についての講話を実施し、安全安心な学校づ

    くりの徹底を図る。

 

 

 

 

 

 

 ホーム
福岡県立東鷹高等学校
〒825-0002福岡県田川市大字伊田2362番3
Tel:0947-44-3015  Fax:0947-46-0137
Copyright(C)2009 Toyo Highschool All rights reserved