全日制 事務室より

   ホーム  >  全日制 事務室より [ 全日制 奨学金制度 ]
高校生等奨学金制度について

・生活保護(生業扶助)受給世帯又は市町村民税所得割額非課税世帯を対象に、授業料以外の教育に必要な経費(教科書費、教材費、学用品費等)への支援を行うために、高校生等奨学給付金を支給します。返還は不要です。

・申請時期は7月頃です。対象となる世帯には、おって事務室から連絡します。

 

1 対象となる世帯

  7月1日現在、次のすべてに該当する世帯

  (1) 生活保護(生業扶助)受給世帯又は平成29年度の市町村民税所得割額が非課税の世帯であること。

   ※高校生等奨学給付金は、生活保護の収入認定からは除外されます。

  (2) 保護者(親権者)が福岡県内に住所を有すること。

   ※県外に住所を有している場合は、在住する都道府県から支給されます。

  (3) 生徒が高等学校等に在学していること。

 

2 高校生等1人あたりの支給額

  平成29年7月1日の世帯の状況に応じ、次の金額が支給されます。

  (1) 生活保護(生業扶助)受給世帯

    全日制  年額 32,300円

  (2) 市町村民税所得割額が非課税の世帯(生活保護(生業扶助)受給世帯を除く)で、

   (ア) 「①高校生等が2人以上いる世帯の1人目の高校生等」及び「②15歳(中学生を除く)以上23歳未満の扶

    養されている兄弟姉妹がいる世帯の高校生等」

    全日制  年額 75,800円

   (イ) 「①高校生等が2人以上いる世帯の2人目以降の高校生等」及び「②15歳(中学生を除く)以上23歳未満

    の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯の高校生等」

    全日制  年額 129,700円

  (注)通信制課程を含む高校生等がいる世帯の高校生等は、次の支給額となります。

    全日制  年額 129,700円

 

 ※ 高校生等とは、、平成26年4月1日以降に高等学校等に入学した生徒のうち、高等学校等就学支援金の支給

  を受ける資格を有する生徒です。 

 

 

奨学金制度について

 奨学金制度とは、勉学の意欲がありながら経済的理由のため就学困難な者に学費を貸与して、教育の機会均等をはかり、社会の健全な発展に尽くすことを目的とし、生徒に経済的支援をする制度です。

 また、民間の各種団体でも以上の趣旨にならって、各種奨学金制度を設けています。奨学金を希望する場合は各クラス担任・人権教育部・事務室に相談してください。

 下記の内容は、福岡県の奨学金制度の例になります。利子はありませんが、卒業後、選択した月額の3分の1の額を月々返還していくことになります。

 

  名      称      (財)福岡県教育文化奨学財団

  貸与額(選択制)    月額 18,000円  15,000円  10,000円

  募 集 時 期      予約受付(中学校在学中)、 高校(在学募集、4月中)または(緊急募集、家計急変時)

 

 

 

 

 

 ホーム
福岡県立東鷹高等学校
〒825-0002福岡県田川市大字伊田2362番3
Tel:0947-44-3015  Fax:0947-46-0137
Copyright(C)2009 Toyo Highschool All rights reserved