校長挨拶

 みなさんこんにちは。福岡県立東鷹高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。本年4月に本校に赴任いたしました校長の近藤由香です。
 本校の様々な教育活動をお知らせするために、みなさんの知りたい情報を更新してまいります。どうぞよろしくお願いします。

 本校の特色は、平成6年に、県下で初めて導入された「総合選抜制の教育課程」であり、生徒は自分の興味・関心や卒業後の進路に応じて科目を選択し、集中的に学習することができます。また広大な敷地には、勉学や部活動に集中できる県下有数の施設が整っています。

 現在本校は、全日制課程と定時制課程の2つの課程を有しており、全日制には、普通科総合コースと総合生活科が設置されています。生徒たちはそれぞれ、進路実現のため日々がんばっています。
 歴史と伝統のある本校定時制は、地域に愛され惜しまれつつも、今年度閉課程を迎えます。
在校生は定時制最後の卒業生として、誇りをもって学校生活を過ごしています。
 本校の校訓は「品位を高める 責任を重んずる 底力を養う」
 教育目標は「がんばっ東鷹!」をキャッチフレーズに、グローバル社会で活躍する「りっぱな社会人を育てる」です。
 それを具現化するために、
(1) 人権教育を本校の教育の根幹とします。
(2) コミュニケーション能力の向上を図るとともに、良好な人間関係づくりができるように生徒指導、生徒支援を行います。
(3) 生徒の学力向上と希望進路実現のために、徹底して授業改善と進路指導を行います。
(4) 新型コロナウイルスによって停滞していた教育活動の充実・再編に向けて取り組みます。
(5) 進路実現や部活動の活性化をとおして、地域に必要とされる魅力ある学校づくりに努めるとともに、広報活動を充実して本校の教育活動を積極的に発信します。
(6) いじめは、どの子どもにも、どの学校においても起こりうるものであることを十分認識するとともに、情報の収集と実態把握に努めます。
 本年度も職員一同全力を挙げて教育活動の充実に努めてまいります。皆様方の本校に対するご理解・ご協力に感謝しますとともに、今後とも地域に愛される学校としてご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和5年4月 校長 近藤 由香

従来は夏休みに実施していた中学生進路相談事業を今年度は5月と6月に行います


令和6年度用パンフレット


田川地区県立4校合同リーフレット